リハビリ記録

今回は私が患者様への声かけについて気をつけていることをお伝えします。

 

回復期病院では自宅復帰に向けて自立度の拡大を図っていく病院であるため、転倒のリスクと向かい合わせにあると思います。

 

その転倒の原因として「看護師さんが忙しそうだから自分でやった」という方がたくさんいると思います。

 

看護師さんは退出する前に「何かありましたらボタン押してください」と言って立ち去ると思います。

 

これって自分が患者さんになって言われたときにどう思いますかね?

 

入院生活という縛りに加えて、移動やトイレにも制限され、とてもストレスになると思いませんか?

 

私だったらストレスでリハビリなんてやってる場合じゃないと思います。

 

ですので私は退出する際に「〇〇さんがボタン押してくれるのを待ってます」と伝えます。

 

ちょっとは気が楽になると思うのでぜひやってみてください。

 

また、声かけだけじゃなくて手が空いている時は率先してコール対応するようにしています。

 

声かけ一つで患者さんのモチベーションって変わるので突き詰めてみたいです。